日本赤十字社北海道支部は、北海道札幌市を拠点に献血・ボランティア・義援金・講習などの活動を実施日本赤十字社北海道支部は、北海道札幌市を拠点に献血・ボランティア・義援金・講習などの活動を実施しています。

ホーム > 協力・参加のご案内

協力・参加のご案内


活動資金の募集

協力・参加のポスター
日本赤十字社は認可法人で、日本赤十字社法第4条に「社員をもって組織する」と定められています。
「社員(会員または協力会員)」とは、日本赤十字社を組織する構成員のことで、社員(会員または協力会員)が納める「社費(会費)」と、広く個人や法人あるいは団体などから寄せられる「寄付金」によって赤十字は運営されています。
「社員(会員または協力会員)」には、赤十字の趣旨を理解し、支援しようとする個人・法人であれば、どなたでもいつでもご加入いただけます。
社員(会員または協力会員)になりますと、毎年一定の社費(会費)(会員は年額2,000円以上、協力会員は目安として年額500円以上)を納めていただくこととなっております。
また、社費(会費)額の変更や社員(会員または協力会員)を脱退することももちろん自由です。
皆さまのご協力、よろしくお願い申し上げます。


義援金・救援金

 大規模な自然災害が発生した場合、被災者に対する義援金の受付を行います。全国から集まった義援金は、すべて被災地域の義援金配分委員会に送られ、被災者のために使用されます。


ボランティア活動(赤十字奉仕団)

 赤十字奉仕団には、地域でボランティア活動を行う地域赤十字奉仕団、青年や学生が活動する青年赤十字奉仕団、安全法など専門的な技能を活かして活動する特殊赤十字奉仕団があります。
 各奉仕団がどのような活動をしているかは、「赤十字奉仕団のご案内」をご覧ください。
 なお、赤十字ボランティアとして活動したい方は、当支部ボランティア担当までお問い合わせください。(問い合わせ先:011-231-7126)

ホーム > 協力・参加のご案内