日本赤十字社北海道支部は、北海道札幌市を拠点に献血・ボランティア・義援金・講習などの活動を実施日本赤十字社北海道支部は、北海道札幌市を拠点に献血・ボランティア・義援金・講習などの活動を実施しています。

ホーム活動資金の募集活動資金の協力方法 > 税制上の優遇措置

税制上の優遇措置

 

個人並びに法人が日本赤十字社に対して寄付(社費及び寄付金)された場合、税制上の優遇を受けることができます。

納入者
区分
措置の名称等 関係根拠法令 適用
期間
措置内容等
個人 1.
特定寄付金
所得税法第78条第2項第3号 通年 寄付金の全額(ただし、上限は寄付者の年間所得額の40%まで)から2千円を差引いた額が、寄付者の年間所得総額から控除されます。
2.
住民税にかかる寄付金控除
地方税法第37条の2及び同法施行令第7条の17 通年※ 総務大臣が毎年指定告示する日赤事業に対してなされる寄付金の全額(だだし、上限は寄付者の年間所得額の30%まで)から2千円を差引いた額の10%が、寄付者の住民税額から控除されます。
※注)各都道府県支部に寄付の場合で、総務大臣が承認する支部事業計画の範囲内で適用されます。
3.
相続税の非課税
租税特別措置法第70条 通年 相続により取得した財産の全部又は一部を寄付した場合、寄付した相続財産の価格は、相続人の納めるべき相続税課税価格に算入されません。
法人 4.
指定寄付金
法人税法第37条第3項第2号 毎年
4~9月
財務大臣が毎年指定告示する日赤事業に対してなされる寄付金の全額が、法人の事業年度の所得の計算上、法人の寄付限度額にかかわりなく損金の額に算入されます。
5.
特例扱寄付金(特定公益増進法人に対する寄付金)
法人税法第37条第4項 通年 法人の通常有する寄付金損金算入限度額と特定公益増進法人への寄付に対する損金算入限度額を合わせた金額の範囲内で拠出された寄付金の額が、損金に算入されます。

ホーム活動資金の募集活動資金の協力方法 > 税制上の優遇措置